2箇所積み【引越し見積もり用語辞典】

2箇所積みとは⇔2箇所降ろし

引越しの見積もりで出てくる用語です。

2箇所積み

【にかしょづみ】

2ヶ所積みとは1件の引越し案件において二つの別々の場所で荷物を積み込む引越しのこと

2ヶ所積みとは1件の引越し案件において二つの別々の場所で荷物を積み込む引越しのこと

2カ所積み、2ヶ所積み。

1件の引越し案件において、二つの別々の場所で荷物を積み込む引越しのこと。

引越しの荷物のうち、一つでも違う場所で積み込むことがあれば、2箇所積みの引越しになる。

2箇所積みの引越しで、2つある積み地のうち、片方の積み地にある荷物が極端に少ない場合、立ち寄りともいう。

2箇所積みの引越しでも一つの場所に荷物を降ろすとは限らない。

結婚や同居する引越しに多い。

一般的に3ヶ所以上の場所で荷物を積み込む引越しは少ない。

1台のトラックで2箇所積みをする引越し

2箇所にある荷物の総量が載る大きさのトラックを用意して、最初に荷物を積み込んだ場所から新居に向かう途中で、もう一箇所に立ち寄り荷物を積み込むパターンの引越しです。

1台のトラックで2ヶ所積みをする引越しのメリットとして、引越し料金を安く抑えることが挙げられます。

2箇所積みの引越しでも、積み地の片方の荷物が極端に少ない引越しなら、2箇所積みによる追加料金がほとんどかからないことがあります。

例えば、引越しの荷物のほとんどを旧居で積み込み、もう一か所で箪笥を一棹積み込むといった引越しで、2箇所目の積み地が旧居と新居の間にあり、引越しのトラックに大きなルート変更の必要もない場合には、2箇所積みの追加料金はほとんどかかりません。

2箇所積みの引越しでも、このように積み地の片方の荷物が極端に少ない引越しのことを立ち寄りと呼びます。

2箇所の積み地に引越しの荷物が分散していて、どちらの積み地にもそれなりに荷物があるような2箇所積みの引越しの場合でも、1台のトラックで引越しをする方が、2台のトラックで引越しするよりも引越し料金が安くなります。

1台のトラックで2箇所積みの引越しをすると、携わる作業員の数が少なくて済むからです。

しかし、どちらの積み地にもそれなりに荷物がある2箇所積みの引越しを1台のトラックで行うと、引越しに時間がかかります。

どちらの積み地でも建物の養生が必要になりますし、どちらの積み地でも資材の片づけが発生するからです。

どちらの積み地にもそれなりに荷物があるようなら、トラックを2台用意した方が引越しが断然早く終わります。

引越しの見積もりでは2箇所積みの条件が見積書にどのように書かれているか確認しておきましょう。

2台のトラックで2箇所積みをする引越し

2台のトラックがそれぞれ別の積み地で引越しの荷物を積み込み、新居で合流して荷物を搬入するパターンの引越しです。

特徴として引越しの見積もり料金が高めになることと、引越しの時間が短縮されることがあげられます。

荷物の総量が多い場合や、2箇所の積み地それぞれの荷物が1.5トントラック分を超える場合に使う手法です。

2箇所積みの引越しで、2箇所の荷物の総量が4トントラック分を超えると、引越しに使うトラックが2台必要になります。

ほとんどの引越し業者は4トントラックまでしか用意がないため、荷物が4トントラック分を超えると、必然的にトラックは2台必要になります。

荷物の総量が4トントラック分を超えるような引越しで、2箇所積みが必要な場合、トラックを2ヶ所の積み地に一台ずつ向かわせる配車方法を使えば、かなりの時間短縮になります。

また、2箇所の積み地のどちらの荷物も1.5トントラック分を超えていると、それぞれの積み地に1台ずつ向かわせる傾向ににあります。

1.5トントラック分の荷物があれば、荷物を積み込むのにそれなりに時間がかかるためです。

降ろし地では2台のトラックが合流して作業しますから、作業員の数は倍になり搬入作業が早く終わります。

通常、片方のトラックが荷物を降ろしたからといって、降ろし地を離れるようなことはなく、2台のトラックはどちらの降ろし作業も終了するまで降ろし作業を行います。

 

2ヶ所積み、2ヶ所降ろしの引越しにも

引越し見積もり選べるドットコムで今すぐ無料見積もり依頼スタート※そのほかご要望欄に2ヵ所積みを希望する旨をご記入ください

2箇所積みの見積もりで注意すること

  • 2箇所積みの見積もりでは、2箇所の住所を引越し業者が把握している必要がある

引越し料金を計算する時にも必要なことなのですが、重要なのは2箇所積みをすることによって、引越し当日のスケジュールの組み立て方が大きく変わる点にあります。

それぞれの住所で積み込む荷物の量と、移動距離によって引越しに使用するトラックが変わる可能性があるのです。

また、それぞれの住所の道路状況も使用するトラックを決める重要な要素です。

  • 2箇所積みの希望は早めに申し出る

2箇所積みを希望する場合、解っているならば訪問見積もりの時に申告してください。

遅くとも引越しの数日前には引越し業者に知らせておかないと、引越しに使用する予定のトラック、作業人数では2箇所積みに対応できない可能性があります。

やむを得ず2箇所積みを引越し当日に希望することになった場合、荷物を積み込む前に作業員に申し出てください。

2箇所積みの引越しでは、荷物を積み込む順番が通常の引越しとは違ってきます。

 

 

2ヶ所積み、2ヶ所降ろしの引越しにも

引越し見積もり選べるドットコムで今すぐ無料見積もり依頼スタート※そのほかご要望欄に2ヵ所積み、2ヶ所降ろしを希望する旨をご記入ください