単身パック【引越し見積もり用語辞典】

単身パックとは。  引越しの見積もりで出てくる用語です。単身パックとは。

引越しの見積もりで出てくる用語です。

単身パック

  • 【たんしんぱっく】
  • 単身の引越し用に引越し業者が用意したパッケージ、商品の名称。
    単身とパックを組み合わせた造語。
  • 単身、1人暮らしの引越しのことを指すこともある。

 

単身

  • 【たんしん】
  • 1 一人だけであること。ただ一人。単独。
  • 2 家族のいないこと。特に、結婚していないこと。また、その人。
    ひとりみ。独身。

パック

  • 【パック】
  • いくつかのものをひとまとめにすること。また、一つにまとめたもの。「―旅行」「―ツアー」「―料金」

単身パックの種類

a0001_013695引越しの単身パックの内容は引越し業者によってかなり違います。

引越しの単身パックには明確な規格がないため、引越し業者が独自に決めた内容が単身パックとして単身のユーザーに適用されます。

単身パックという企画を用いて初めから引越し料金が決まっている引越し業者もあれば、引越しの人数が1人の場合は全て単身パックと呼んでいる引越し業者もあります。

引越し業者の数だけ単身パックの形があります。

  • 引越しの単身パックの選び方 | 「引越しの単身パック」の種類
    引越しの単身パックの選び方 | 「引越しの単身パック」の種類

単身パックの特徴

?????????????単身パックは引越し業者によって内容が違うのですが、どの引越し業者にも共通している部分があります。

単身パックの場合、訪問見積もりの必要がないということです。

単身の引越しでは荷物の量が少ないことが大きな特徴で、一般的な単身、1人暮らしの荷物量では引越し業者が実際に荷物を見に行く「訪問見積もり」の必要がありません。

ほとんどの場合、単身パックの見積もりは電話での聞き取りで行われることが多く、引越し業者によってはメールのみでの対応をしていることもあります。

単身パックの家族、ファミリーの引越しとの大きな違いは訪問見積りの有無のみで、引越し当日、引越し当日までの流れはほとんど同じです。

  • 引越し業者に見積もりを出してもらうタイプの単身パック
    引越し業者に見積もりを出してもらうタイプの単身パック

単身パックの引越し料金

kago単身パックの引越し料金の算出方法は初めから定額で決めている引越し業者と、ユーザー毎に見積もりを出す引越し業者に分かれます。

前者の単身パックの引越し料金を初めから定額で決めている引越し業者はホームページや電話で引越しの単身パックを申し込む時にユーザーがすでに引越し料金を理解している状態にしています。

もしくはその電話口で予め料金形態を説明して、ある程度の選択肢の中からユーザーが単身パックを選ぶ仕組みになっています。

対して後者のユーザー毎に見積もりを出す引越し業者の見積もりは、ユーザーが荷物リストを引越し業者に伝えることで初めて引越し料金が算出されます。

後者の単身パックは家族ファミリーの引越しの流れとほぼ同じです。

  • 引越しのパッケージを選ぶタイプの単身パック
    引越しのパッケージを選ぶタイプの単身パック

単身パックの引越しの荷物量

41D2kOBlv-L単身パックは単身、1人暮らしの引越しに適用されるとしましたが、引越しの荷物量によっては単身パックが適用されない場合もあります。

引越しでいう単身パックとは単身、1人暮らしの荷物量の引越しに飲み適用されます。

したがって、荷物の多いユーザーはたとえ今現在単身、1人暮らしであっても単身パックは適用されません。

一般的に単身、1人暮らしの荷物量とは最低限生活に必要な家財道具の引越しだと思って間違いありません。

同じ単身パックでも引越し業者によっては「ダブルベッドがあってはダメ」や「ドラム式洗濯機を除く」などの細かな制約がある場合もありますから注意が必要です。

  • 単身パックの荷物量とは
    単身パックの荷物量とは