Q.お勧めの「マイナーな引越し業者」を教えてください

マイナーな引越し業者でできるだけ安い引越し業者はどこか教えてください。

A.引越しの料金は見積もりを取ってみるまでわかりません

引越しを専門にしている引越し業者なら、価格、サービス内容で努力していない引越し業者はほとんどない

引越しを専門にしている引越し業者なら、価格、サービス内容で努力していない引越し業者はほとんどない

あまり名前を聞いたことのない引越し業者でも、引越しを専門にしている引越し業者なら、価格、サービス内容で努力していない引越し業者はほとんどありません。

生存競争が厳しくなった現在の引越し業界は、営業努力をしない引越し業者がやっていけるほど甘くないのです。

引越しの料金については見積もりを取ってみるまでわからないのですが、名前を聞いたことのない中小規模の引越し業者に対して判断基準を設定するなら、次の事柄をチェックすべきです。

1.引越し専業であること

引越しを専門にしていない運送業者は運送の部分では問題ないでのすが、家具・家電の取り扱い、建物への養生などの知識に乏しい場合があります。

また、それらをカバーするのに費用充分な梱包資材、養生資材を持っていないことも多いです。

「2月後半から4月までの繁忙期のみ引越しサービスやってます」という運送業者に「引越し専業」の引越し業者と同じレベルの引越し作業ができるかどうかを考えれば、「引越し専業」であることの重要性がわかるはずです。

 

2.ホームページを公開していること

名前が知られていないということは「悪い評判」も知られにくい、広まりにくいということです。

引越しは繁茂にするものではありませんから、リピートを期待しにくい業態です。

また、引越しはリフォームや建替えのように後続的に何かを保証するようなサービスでもありません。

引越しの作業が終わってしまえば、トラブルやクレームにぞんざいな対応をしても次の仕事に与える影響は少ないのです。

少なくとも継続的に「引越し」というサービスを続ける意思を確認するためにもホームページを持っていることは必須です。