Q.引越し業者に大物家具・家電だけを運んでもらいたいのですが

近場の引越しを予定しています。

現住所(旧居)と引越し先(新居)が近いので引越し業者に大物家具と大物家電だけを運んでもらい、ダンボールなどの小物は自分で運ぼうと思います。

引越し業者に運んでもらいたいのは、冷蔵庫大1、冷蔵庫小2、洗濯機2、食器棚1、ベッド大1、小さなタンス2、テレビ2です。

引越し業者から大物家具家電だけの見積もりを取ることは可能でしょうか?

A.引越し業者から大物家具家電だけの見積もりを取ることは可能です

大物家具、家電だけの引越しの見積もりは大半の引越し業者が対応しています

大物家具、家電だけの引越しの見積もりは大半の引越し業者が対応しています

大物家具、家電だけの引越しの見積もりは大半の引越し業者が対応しています。

通常通りに引越し業者に見積もりを申し込んでください。

今回の質問のように大物家具、家電だけを引越し業者に運んでもらい、あとは自分で運ぶという場合、見積もりを依頼した全ての引越し業者から以下のパターンの見積もりもとってください。

1.希望通り大物家具家電だけの引越しの見積もり

まずは希望通りの見積もりを取ってみます。

家具だけの見積もりも可能!

無料見積もり依頼スタート

2.大物家具家電をトラックに積んで余裕があればダンボールなどの小物を乗せられるだけ乗せてもらう引越しの見積もり

この見積もりはぞくにいう「積み切り」の引越しです。

この「積み切り」の見積もりを取ってみてあまり料金が変わらないなら、迷わずこちらの引越しを選択するべきです。

3.全ての荷物を運んだ場合の引越しの見積もり

「大物家具家電だけの引越しの見積もり」と「全ての荷物を運んだ場合の引越しの見積もり」の差額が、小物を自分で運んだ場合の手間賃だと考えてください。

その差額が20,000円以下だった場合、引越し業者に全てを任せるべきです。

ダンボールや小物を自分で運ぶというのは実はとてもたいへんです。

最悪の場合、もう一度引越し業者や運送業者を手配するユーザーがいるくらいです。

住み替えなどではなく、ただ単に大物家具家電だけを送りたい場合

「買い換えたので友人にあげる」というように本当に数点の家具家電の移動をご希望ならば、その点数によって引越し業者を使い分けるのが賢明

「買い換えたので友人にあげる」というように本当に数点の家具家電の移動をご希望ならば、その点数によって引越し業者を使い分けるのが賢明

住み替えではなく「家具家電の一部を知人に譲る」とか「買い換えたので友人にあげる」というように本当に数点の家具家電の移動をご希望ならば、その点数によって引越し業者を使い分けるのが賢明です。

大物の家具家電の数が3点以下ならばヤマト運輸(クロネコヤマト)が展開している「大型家具・家電配送(らくらく家財宅急便)」を検討してみてください。

「家具・家電1点に付きいくら」という料金体系のようですが、個口扱いで安い料金設定があるかもしれません。

大物家具・家電の数が3点以上なら、一般の引越し業者のほうが料金面でもサービス面でも、さらに時間的な面でもお得になると思います。

  • 家具1点の引越し | 家具1点を送りたいのですが
    家具1点の引越し | 家具1点を送りたいのですが

 

家具だけの見積もりも可能!

無料見積もり依頼スタート