引越しの見積もりはメールだけでとれますか

引越しの見積もりはメールだけでとれますか?

よくある質問です。

引越し会社、引越し業者によっては可能です。

メールで見積もりが取れる条件を見ていきましょう


メールだけで引越しの見積もりを取る手順と流れ

引越しの見積もりをメールで取る場合、以下の手順になります。

本当にメールだけで見積もりが取れる引越し会社を割り出していきます。

1.まずは引越し会社にメール

現住所、新住所、電話番号、引越し希望日、荷物リストを引越し会社にメールします。

引越しの見積もりをメールだけで

引越しの見積もりをメールだけで取ることは可能なのか

これは引越し会社のメールアドレスに直接メールするというよりも、各引越し会社のホームページにある見積もりフォームから入力するか、一括見積りサイトを利用する場合が多いでしょう。

ただ、実際には一括見積りサイトを利用すると電話がかかってくることの方が多いです。

電話をかけてくる引越し会社はメールでの見積もりに対応していないということです。

大手引越専業系引越し会社のほとんどが、ここで電話をかけてきます。

実際、大手引越専業系引越し会社のほとんどがメールでの見積もりに対応していません。

  • 大手引越専業系引越し会社とは
    引越し屋さん、引越し業者のタイプを知って上手に見積り

2.引越し会社からメールで見積もりが届く

引越し会社からメールで回答が届きました。

以下は引越しの一括見積もりを利用して、ある中堅どころの引越し会社から送られてきたメールの一部です。

○○センターです。お見積もりのご依頼ありがとうございます。
 
下記がお客様の 「引越しプラン例」 とその 「概算見積り」 になります。
後ほどご案内のご連絡もさせて頂きますが、是非内容をご確認下さい。
 
 
          お引越ご予定日        2013/4/2    (直行便(積切))
          移動区間            台東区  ~ 品川区
          車両            3t車    1台    2名~3名
          基本料金            100,000円
          その他の事項        別途見積(養生)
          小 計            100,000円
          消費税            5,000円
          合 計            105,000円
 
————————————————————————————-
目安として3t車プランでご提案しておりますが、
お荷物を拝見させて頂ければより確実なプランをご案内できます。
スタッフが無料見積りにお伺いしますので、ぜひ 一度弊社にお電話ください。
◆無料訪問見積もりは週末が大変混み合いますので、お早目のご予約をお勧めいたします。
————————————————————————————-

引越しの荷物リストをネットで打ち込んだ

せっかく苦労して引越しの荷物リストをネットで打ち込んだのに、見積もり金額は概算でしかない

そうです、あくまでも概算見積もりであって、「お荷物を拝見させて頂ければより確実なプランをご案内できます。」というわけです。

一括見積りなどを使って引越しの見積もりを依頼して返ってくるメールのほとんどがこの「概算見積もり」です。

このメールの内容では、全く引越しの見積もりになっていません。

なぜなら、「じゃあ引越しをお願いします」と言ったら、引越し会社はこう応えるはずです。

「ありがとうございます、それではさっそくお荷物を拝見しに参ります。」

せっかく苦労して荷物リストをネットで打ち込んだのに、見積もり金額は概算でしかないのです。

結局は訪問見積もりをしないといけないということです。

では、メールだけで引越しの見積もりがとれる引越し業者は無いのか。

メールだけで引越しの見積もりがとれる引越し業者は2パターンのみです。

  • 1.メールだけで引越しの見積もりが取れるのは、赤帽などの軽トラックだけの引越し業者
  • 2.大手運送業者の引越し部門(日通、ヤマト)が展開している、専用カートを利用した「単身パック」
minikyabutorakku

単身、一人暮らしの引越しは赤帽さんが絶対お得

これには理由があります。

運ぶほうも、運んでもらうほうも「軽トラックに積めるだけの荷物」、「専用カートに載るだけの荷物」であることを認識しているからメールだけでの見積もりが可能になるのです。

荷物の総量を「運ぶ側」が判定するのではなく、荷物を積める容積を公開することで、荷物が積めるかどうかをユーザーに判断させているのです。

当然、実際荷物が乗り切らなくても引越し会社、引越し業者に責任はありません。

また、「単身パック」は統一料金ですから、割安かというと必ずしもそうとは言い切れません。

距離によっては赤帽さんの方が断然安くなることがあります。

引越し先が近いなら絶対に赤帽さんです。

  • 一般の引越し会社の「単身パック」引越し会社に見積もりを出してもらうタイプの単身パック
    引越し会社に見積もりを出してもらうタイプの単身パック

3.引越し業者に引越しの予約メールを送る

引越しの見積もりが完了

引越し業者から作業予定スケジュール、お支払い方法と予約の確認メールが返ってきたらメールでの引越しの見積もりが完了

引越し業者から回答があったメールに「この内容で予約します」とメールを返信します。

引越し業者から作業予定スケジュール、お支払い方法と予約の確認メールが返ってきます。

あとは引越しの前日、もしくは前々日に作業予定確認の電話が入ります。

引越し当日、引越し業者のトラックが来て引越しです。

 

メールだけで見積もりが取れる引越しの条件、まとめ

メールやインターネットだけで引越しの見積もりを取ることは、かなり限られた引越しである必要があります。

1.荷物の量が少ないこと

単身、一人暮らしの荷物の量は引越し会社、引越し業者が発表しています。

単身、一人暮らしの荷物の量を超えると、訪問見積もりか最低でも電話での見積もりが必要になります。

  • 単身、一人暮らしの引越しと引越し料金
    単身、一人暮らしの引越しと引越し料金

2.引越し会社、引越し業者が限られる

メールだけで見積もりはできない

一般の引越し会社が展開している「単身パック」はメールだけで見積もりはできない

単身パック」がある引越し会社であること。

単身パック」といっても、一般の引越し会社の「単身パック」ではなく、一部の限られた引越し会社の「単身パック」です。

一般の引越し会社が展開している「単身パック」はメールだけで見積もりはできません。

一般の引越し会社の「単身パック」は必ず電話がかかってきます。

同じ「単身パック」でも、大手運送業者の引越し部門、日本通運、クロネコヤマトが展開している、専用カートを利用した「単身パック」のように、予め運べる荷物の量と、料金を提示している「単身パック」に限られます。

有名どころでは日本通運、クロネコヤマトのみです。

  • 引越し会社、引越し業者の単身パックの選び方
    引越し会社、引越し業者の単身パックの選び方

引越しの一括見積りサイト

従来ある引越しの一括見積りサイトを利用したとしても、最終的には訪問、最低でも電話での見積もりになる

一般の引越し会社が展開している「単身パック」では、ユーザーの荷物がその引越し会社がうたっている「単身パック」に該当する荷物量なのかを見に来るか、最低でも電話で聞き取りをします。

メールやインターネットのやり取りだけでは最終的な引越しの見積もり取れません。

実際、メールだけで引越しを予約しようとすると「概算見積もり」が送られてくるだけです。

また、よくある「引越しの一括見積りサイト」を利用したとしても、メールだけで見積もりが取れる条件を満たしていないユーザーは、最終的には訪問、最低でも電話での見積もりになります。

つまり、メールやネット上での見積もりは不可能ということになります。

  • 一般の引越し会社の「単身パック」引越し会社に見積もりを出してもらうタイプの単身パック
    引越し会社に見積もりを出してもらうタイプの単身パック