引越しの見積もりをメールだけでとる方法

引越し業者からメールだけで見積もりを取ることはできますか?

引越し予定のユーザーからよく頂く質問です。

基本的に引越しの見積もりは、引越し業者がユーザー宅を訪問して荷物や建物の状況を確認して見積もりを出す訪問見積もりが必要です。

しかし、忙しい、部屋が汚い、などの理由から、訪問見積もりを避けたいユーザーが多いのです。

メールだけで引越しの見積もりを取るには条件があります。

訪問見積もりが主流の引越しの見積もりですが、引越しの条件によってはメールだけで見積もりが取れる場合もあるのです。

各引越し業者が公開しているホームページの見積もり依頼フォームから引越しの情報を入力

引越しの見積もりをメールだけで取ることは可能なのか

引越し業者が個別に公開しているホームページの見積もり依頼フォームから見積もりを依頼します。

各引越し業者によって入力項目は違いますが、旧居(現住所)、新居(新住所)、電話番号、引越し希望日、荷物リストなどは共通しています。

電話番号を入力する時点で電話がかかってくるリスクがありますので、備考欄やお客様ご要望欄などの文字入力できるフォームにメールでの回答を希望していることを記入しておきましょう。

引越し業者のホームページの見積もり依頼フォームの入力項目に荷物リストの項目がない場合、引越しの見積もりを出すのに必要な情報が揃わないので、その引越し業者からはメールだけで見積もりを取ることは難しいでしょう。

また、せっかくユーザーの引越しの情報を入力したのに、ユーザーがお住いの地域、転居先の地域に対応できていなかったり、引越し希望日に対応できない場合などは、見積もりを取ることはできません。

その引越し業者がユーザー希望する引越しに対応しているかどうかは、見積もりを依頼してみるまでわからないのです。

ユーザーの引越しに対応している引越し業者を探しだすだけでも複数社の引越し業者の見積もり依頼フォームから見積もりを依頼する必要があります。

一括見積もりサイトを利用する

一度の情報入力で複数の引越し業者から見積もりが届くのが一括見積もりサイトの特徴

引越しの一括見積もりサイトは非常に便利なシステムになっています。

一括見積もりサイトからユーザーの引越し情報を入力すると、一括見積もりサイトに参加している複数の引越し業者に同じ情報が行き、ユーザーが希望する引越しに対して複数の引越し業者から見積もりが届くシステムになっています。

一括見積もりサイトが便利な点はいくつかあります。

まずは情報の入力が一度で済むということです。

引越し業者のホームページの見積もり依頼フォームからユーザーの引越し情報を入力して見積もりを取る方法だと、取れる見積もりは一社のみです。

複数の引越し業者から見積もりを撮ろうと思ったら、取りたい見積もりの数だけ情報を入力する必要があるのです。

これが一括見積もりサイトを使うことによって、一度の情報入力で複数の引越し業者から見積もりが取れてしまいます。

次に自分の引越しに対応している引越し業者を探す手間が省けることが挙げられます。

引越し業者は数多ありますが、どの引越し業者が自分の引越しに対応しているのかを確認するには、引越し業者に個別に見積もり依頼フォームに入力してみるしかないのです。

一括見積もりを使うと、対応している引越し業者から見積もりが届きますから、対応していな引越し業者を除外することができます。

他にも引越し業者が一括見積もりサイトに参加するには、陸運局の認可の確認や事業実態などが、一括見積もりサイトを運営する会社によって確認されるため、悪質な引越し業者を除外できるメリットもあります。

しかし、一括見積もりサイトを利用するデメリットもあります。

一括見積もりサイトを利用すると、即、電話が書かてくることが多いのです。

一括見積もりに参加している引越し業者の中には、いきなり電話でコンタクトしてくる引越し業者がいるのです。

即、電話をかけてくる引越し業者は、一括見積もりサイトでユーザーが入力した情報をほとんど見ておらず、電話でもう一度引越しの情報を聞き出そうとするか、訪問見積もりを勧めてくるのです。

念の為、一括見積もりサイトの備考欄やご要望欄などの文字が入力できる項目で、メールでの見積もり希望と記しておきましょう。

引越し業者からメールで届く見積もりの内容とは

一括見積もりを利用すると、入力したユーザーの情報をもとに算出した見積もりが、ユーザーのもとにメールで届きます。

一括見積もりサイトを利用して参加している中堅どころの引越し業者から届いたメールの見積もり内容です、

○○センターです。お見積もりのご依頼ありがとうございます。
 
下記がお客様の 「引越しプラン例」 とその 「概算見積り」 になります。
後ほどご案内のご連絡もさせて頂きますが、是非内容をご確認下さい。
 
 
          お引越ご予定日        2013/4/2    (直行便(積切))
          移動区間            台東区  ~ 品川区
          車両            3t車    1台    2名~3名
          基本料金            100,000円
          その他の事項        別途見積(養生)
          小 計            100,000円
          消費税            5,000円
          合 計            105,000円
 
————————————————————————————-
目安として3t車プランでご提案しておりますが、
お荷物を拝見させて頂ければより確実なプランをご案内できます。
スタッフが無料見積りにお伺いしますので、ぜひ 一度弊社にお電話ください。
◆無料訪問見積もりは週末が大変混み合いますので、お早目のご予約をお勧めいたします。
————————————————————————————-

引越し業者から届いたメールに記されていた見積もりは、概算でしかありません。

「お荷物を拝見させて頂ければより確実なプランをご案内できます」ということは、訪問見積もりが必要ということです。

一括見積もりサイトを利用して、参加している引越し業者から届くメールでの見積もりは、ほとんどがこの概算見積もりです。

一括見積もりサイトを利用してせっかく入力した荷物リストも引越し業者が実際に見るまで信用されないということです。

1DK以上の間取りのお部屋にお住まいのユーザーは訪問見積もりが必要

せっかく苦労して引越しの荷物リストをネットで打ち込んだのに、見積もり金額は概算でしかない

ほとんどの引越し業者はユーザー宅を訪問して実際の引越し荷物を見ずに見積もりを出すことは、とてもリスクが高いと認識しています。

引越し当日、荷物を積み切れなかったり、トラックがユーザー宅の前まで入れず引越しに時間がかかったり、応援のトラックが必要になったりして必要以上に経費が掛かることがあるからです。

ですから、引越し業者は実際にユーザー宅を訪問するまで見積もりを出しません。

出したとしても概算見積もりです。

引越し業者は引越し荷物の総量について、ユーザーの感覚では測りえないと考えているのです。

結果、メールだけで引越しの見積もりが取れる条件は、荷物が少なく、その総量が限定されている場合のみです。

例えば、間取りが1Rのお部屋にお住まいで、荷物が90cm×90cm×90cmのテーブルが一つと、電子レンジ、扇風機、掃除機がそれぞれひとつづつと、ダンボール箱が10個というように荷物の総量が限定できる引っ越しの場合、訪問見積もり無しでメールのみで見積もりを出してくれる引越し業者もいるでしょう。

ダンボール箱が10個となっていますから、すでに荷造りも完了しているはずです。

上記のような引越しなら、引越し当日、1トントラックで行けば荷物の積み残しも出ないはずです。

1トントラックに積みきれる荷物の総量で、荷物リストがしっかりしていればメールだけで対応してくれる引越し業者もありますが、1トントラック以上の荷物量の引越しの場合、引越し業者は荷物をみるまで見積もりを出しません。

一括見積もりサイトを利用しようと、引越し業者の見積もり依頼フォームを利用しようと、結果的に1DK以上の間取りにお住まいのユーザーは訪問見積もりが必要だということです。

メールだけで見積もりが取れる引越し業者

単身、一人暮らしの引越しは赤帽さんが断然お得

メールだけで見積もりを出してくれる引越し業者は2パターンあります。

赤帽などの軽トラックだけで運営している引越し業者と、日通、ヤマトが展開している専用のカートを利用した単身パックです。

この2パターンの見積もりのみが訪問見積もりをせずにメールだけで見積もりを取れるのには理由があります。

荷物を運ぶ引越し業者も、荷物を運んでもらうユーザーも、引越しの荷物が「軽トラックに積めるだけの引越し荷物」、「単身パック専用カートに載るだけの引越し荷物」であることを認識していることです。

引越しの見積もりで最も重要な荷物の総量を限定することで、引越し業者が実際の荷物を見ずにメールだけでの見積もりが可能になるということです。

引越しの荷物の総量を荷物を運ぶ引越し業者が判断するのではなく、荷物を積める容積を公開することで、全ての引越し荷物が積めるかどうかをユーザーに判断させているのです。

当然、引越し当日、すべての荷物がカートやトラックに乗り切らなくても引越し業者に責任はありません。

また、単身パックは統一料金ですから、割安かというと必ずしもそうとは言えません。

引越しの荷物がカート1台に納まらなければ、2台のカートを使用することになります。

2台のカートを使用すると、引越し料金も単純に2倍になります。

引越しの距離によっては赤帽さんの方が断然安くなることがあります。

引越し先が近いなら赤帽さんを利用するとお得です。

メールだけで見積もりが取れる引越しの条件

一般の引越し会社が展開している「単身パック」はメールだけで見積もりはできない

メールやインターネットだけで引越しの見積もりを取るには、荷物の量が少ないことが絶対条件になります。

単身、一人暮らしの荷物の量を超えると、訪問見積もりか最低でも電話での見積もりが必要になってしまいます。

また、メールだけで見積もりができる引越し業者も限られています。

単身パックがある引越し業者であること。

単身パックといっても、一般の引越し業者の単身パックではなく、一部の限られた引越し業者の単身パックです。

一般の引越し業者が展開している単身パックはメールだけで見積もりはできません。

一般の引越し業者の単身パックでは必ず電話がかかってきます。

メールのみで見積もりを取ることができるのは、日本通運、クロネコヤマトが展開している専用カートを利用した単身パックのように、予め運べる荷物の量と、料金を提示している単身パックに限られます。

そのほかの引越し業者が展開している単身パックでは、ユーザーの荷物がその引越し業者がうたっている単身パックに該当する荷物量なのかを見に来るか、最低でも電話で聞き取りをしますので、メールやインターネット上のやり取りだけでは、最終的な引越しの見積もりは取れません。

一般の引越し業者にメールだけで引越しを予約しようとすると、概算見積もりが送られてくるだけです。

また、引越しの一括見積りサイトを利用したとしても、メールだけで見積もりが取れる条件を満たしていないユーザーは、最終的には引越し業者の訪問見積もり、最低でも電話での見積もりが必要になります。

つまり、メールやネット上での見積もりは、一般の引越し業者では不可能ということになります。